【セラピスト】
イヤーエステサロン美魅ひより代表
小野直美 Ono Naomi

私は、岩手県北上市に5人家族の末っ子として生まれました。両親によると、幼少期はいつも笑顔を絶やさない愛嬌のある子どもだったそうです。園児の頃から面倒見がよく、ケガをした他の園児の看病をすすんでするなど、私のホスピタリティーは生まれついてのもののようです。

中学生になると、部活の中で一番楽と評判のソフトボール部に入部しました。しかしその夏に、突如鬼コーチが外部からやってくることになり、一気に地獄の日々が始まりました!毎日の地獄の猛特訓は、私の想像を超える過酷さでした。ですがそれになんとか耐えていると、中3の夏の大会では中学校総合体育大会で2位になっていました!弱小チームがいつの間にか強豪チームに変貌していたのです。

この体験は、私の芯の強さと“努力は裏切らない”という自信を育んでくれました。これが私の1度目の転機です。

ところが部活を引退後、別の地獄が私を襲います…。仲の良かった友達から突然拒絶されてしまったのです。私は原因がわからずパニックになりました。深い挫折感が私を包みました。私は不登校気味になっていきました。

高校生になって環境が変わっても中3時のいじめ体験の恐怖から友達を作ることができず、ここでも新たな地獄が始まりました。高校卒業後は、人生に目的を見つけることもやりたいことも見つけれないまま、進路相談の先生から勧められた東京の会社に就職することになりました。しかしここから、私の人生は怒涛の展開を見せます。波乱万丈な生活がスタートしてしまったのです(笑)。

1社目は5年半勤続しました。ここでは人間関係で大いに悩みましたが、人を見る目や洞察力を養うことができました。2社目は飲食店に就職するものの、ブラック過ぎて半年持たずに退職。3社目は憧れだったショーガールになるべく、自分でも出来そうなショーパブに就職。しかし、入社してみるとそこはなんとSMバーでした!

一瞬迷いましたが、入社すぐに先輩たちが立て続けに辞めてしまったため辞めるにやめられず、氣がつけば六本木の女王様になっていました(笑)。これはこれでとてもユニークな体験だったのですが、結局女王様にはなり切れず、1年で病んで辞めてしまいました。

東京での暮らしに疲れた私は一旦実家に戻ります。そして自分一人でも生きていけるように手に職をつける決意をしました。最初に取り組んだのはネイルの資格でした。しかし通信制では限界が見えたため、完璧に技術を習得する目的で再上京しました。

同時に、イヤーエステのYouTube動画をみてピンときた私は、イヤーエステティシャンの資格取得も目指すようになります。イヤーエステにご縁があったのか、ひょんなことからイヤーエステの総本山であるお店から、アシスタントをしながら資格取得を目指すことを打診されます。これが私の人生の2度目の転機でした!

1年半の努力の末、無事に資格を取得!忙しい勤務を続けながら資格を取るための努力を続けられたのは、中学校での部活の成功体験があったからかも知れません。この3年間で、私は約6000人の方への施術を経験。これは私の技術を大きくスキルアップさせました。

資格取得をした私は夢を実現した喜びにふけりながらも、なぜか違和感を感じ始めます。日々の生活に窮屈さを感じるようになってしまったのです。鉄の箱に入れられ、その上から鎖で雁字搦めにされているような感覚が強くなっていきました。

「夢を手にしたのに、なんで心が晴れないのだろう?このモヤモヤした感覚は一体何なのだろう?」

自由になったはずなのに、自由を感じない…。本当に自由な世界は、この鎖で雁字搦めにされた鉄の箱の外側に広がっているのではないか?漠然とですが、そんな感覚が私の中に生まれてしまったのです。

好きな仕事を始めたはずなのに、心はまったく晴れない。ここから先、自分が進むべき人生について大いに迷ってしまった私は、ここでラータロットに出会いました。このタロットとの出会いが私の3度目の人生の転機となります!

「仕事を辞めるべきかどうか?」の質問に対して出てきた答えは、「究極の自由」を表すカード!もっともっと自由を目指せという意味だと捉えましたが、それでも仕事を辞めることはできませんでした。しかし、タロットを受けた1週間後にDNAアクティベーション®を初体験することとなり、その1か月後にはアデプト・プログラム®を受講する流れとなりました。

アデプト・プログラム®はモダンミステリースクール(MMS)が提供している人生を大きく軌道修正するイニシエーションと呼ばれる2日間のプログラムなのですが、それを受講後、私の中の感覚や見える景色がそれまでとは180度違うことに氣づきました!これは大きな衝撃でした。自分自身が、今まで小さな世界に囚われていたという事実に氣づいてしまったのです。

私が漠然と感じていた、「鎖で雁字搦めにされた鉄の箱」の外側の世界は、本当にあったのです!

私は、お世話になったイヤーエステのお店を円満退社することになり、私に究極の自由の道を教えてくれた形而上学を学びながら、個人事業主として地元岩手にイヤーエステのお店を独立開業する決意をしました!

またここではイヤーエステのサービスを提供しつつも、私の人生を良い方向に導いてくれたタロット占術や究極の癒しを体験できるヒーリングの施術も提供しています。私はこのお店「美魅ひより」を通して、最高のリラックス体験である「イヤーエステ」と同時に、究極の自由への道を伝えるヒーリング活動も同時に行っています。

一人でも多くの方に、私の体験した「究極の自由への道しるべ」を知っていただくべく活動を続けています!